バランス修正 - 溶射・表面処理のことなら昭和32年創業の倉敷ボーリング機工株式会社へ

English Site採用ブログ

バランス修正

なぜバランス修正が必要なのか?

バランス修正とは偏重心の量を修正することで、回転物にはすべてアンバランスが発生しています。

製品は、回転運動により、あるものは摩耗し、あるものは応力の拡散や衝突による振れが発生します。しかし、実際の回転物は軸受けで拘束されている為、気づかないまま使用しているケースが大半です。

偏重心化した回転物をそのまま使用すると、振動が発生し、軸受け(メタル・ベアリング)の寿命に多大な悪影響を与えます。

倉敷ボーリング機工では、JIS B 0905に基づく下記表の等級にて回転機部品のバランス修正を施工しております。

釣り合い良さの等級

釣り合い良さの等級 G 0.4 G 1 G 2.5 G 6.3 G 16 G 40
釣り合い良さの上限 0.4 1 2.5 6.3 16 40

弊社に設置しているバランスマシン

φ1600×4000L×2t

この範囲にある品物に関しては、バランス修正できます。