先輩紹介 【開発チーム】世の中にないものを創り出す男 荒川 進 - 溶射・表面処理のことなら昭和32年創業の倉敷ボーリング機工株式会社へ

English Site採用ブログ

先輩紹介 【開発チーム】

Q.現在の仕事内容は?
現在は、新しい皮膜の開発がメインです。考える・想像する→調査する→サンプルをつくる→分析する、というサイクルで仕事をこなしています。日々、試行錯誤です。お客様からの要求に対して、性能はもちろん、皮膜の色や見栄えにもこだわって溶射材料を選んでます。やっぱり見た目も大事でしょ。学会への論文提出など、KBKの「技術コマーシャル」も僕らの仕事になります。
Q.仕事にやりがいを感じるのは?

コストダウン表彰。向かって左側は社長、右側は製造部長。この表彰をきっかけに、会社へ貢献する喜びと仕事に対する自信がついた。
今までで一番嬉しかったのは、コストダウンに成功して社長から表彰状をいただいたことです。とある溶射材料が値上がりした時期に、開発チームとして何が出来るのかを必死で考えました。1年半かけて、材料の使用量を減らして、さらに製品の性能も高めるプロセスを実現することができました。
Q.どうしてKBKを選んだのか?
ズバリ、社長の考え方に共鳴したから!です。
ただ単に客先要求にあわせたものを作るだけでなく、「客先の要求を超える製品を提案したい」「オリジナルであることにこだわりたい」という点で魅力を感じました。
Q,オフの過ごし方は?
読書です。気がついたら18時間ぐらい読み続けていたこともあります。本をたくさん読むことで、意識しなくても文章がスラスラ書けるようになりましたし、人に要点を的確に伝えられるようになったと思います。
Q.これからの夢は?
5年以内に真に満足できる仕事を成し遂げたいと考えています。妥協せずに、決めたことをやり遂げられるようになりたいです。あとは早くお嫁さんが欲しいな(笑)

荒川 進 の「とある一日」

朝は少し早く来てネットで占いチェック(笑)。今日は上位だからいいことありそう(*^・^*)です。

最近、朝礼はin English!
海外の文献調査や学会発表の為に、語学力を身に付けていきたい。

実験中。今日は溶射をした試験片にわざと傷を入れて、強度や母材との相性を調べます。

サンプル完成。ロールにセラミックスを溶射して、研磨機で極限まで磨きました。

実験結果の報告書や、資料づくり。忘れないうちに記録を残します。

帰宅後は愛犬の金太郎に癒されています。

可愛いいでしょ!

開発チームに興味のあるあなたは、業界最先端の研究開発