KBKギャラリー - 溶射・表面処理のことなら昭和32年創業の倉敷ボーリング機工株式会社へ

English Site採用ブログ

フォトギャラリー

会社の歩み

創業は1957年。当初は、小さな町工場として、自動車のエンジン部品の内径を広げるボーリング加工で生計を立てていました。

その後、溶射・仕上げ加工技術を事業の核とし、時代に先駆けた研究開発、そして意欲的な技能研鑽への取り組みにより発展してきた倉敷ボーリング機工の半世紀の歩みを、8枚の写真でご紹介します。

▲1957(昭和32)年
倉敷ボーリング商工 創業当時
▲1963(昭和38)年 新聞広告
岡山県下で初めてメタルライジング(溶射)装置を導入
▲1971(昭和46)年
海外からの技術を積極的に導入。
エンジニアを招き、加工や検査方法の技術指導を受ける
▲1974(昭和49)年 社員旅行
今も昔もアットホームな社風は変わらない
▲1984(昭和59)年
緊急対応への感謝状をいただく。いわば、お客様の緊急のご依頼にも対応する「機械部品の救急病院」
▲1998(平成10)年に鴨方第一工場建設
以来、新作品の自動化・ライン化も進み、工程の効率化がはかられてきた
▲2006(平成18)年 第34回佐々木賞受賞
10年以上の歳月をかけて開発したKX ROCK®が製紙業界から高評価をいただいた
▲2007(平成19)年 創立50周年記念式典&祝賀会
過去を見つめなおし、さらなる技術のレベルアップ を固く決意

レクリエーション編

倉敷ボーリング機工では春夏秋冬、さまざまなレクリエーション活動を行なっています。年齢や部署の垣根を越えたコミュニケーションが、仕事面にも大いに活かされています。バリバリ働き、しっかり遊ぶ。そのメリハリが、良い製品を作り出す原動力なのです。

▲お花見
ご家族連れで参加の社員もいて、なごやかな雰囲気
▲お花見での集合写真
花も笑顔も満開
▲ボーリング大会
勝者には豪華景品あり!
▲ソフトボール大会
日頃の運動不足を解消!?
▲社員旅行
水族館で童心にかえった様子
▲社員旅行の夜
宴会ではゲームで盛り上がる
▲焼肉食べ放題!ビール飲み放題! ▲冬はスキー・スノーボード同好会が人気