プラント関係 - 溶射・表面処理のことなら昭和32年創業の倉敷ボーリング機工株式会社へ

English Site採用ブログ

プラント関係のお客様へ

緊急対応24時!日本のプラントを支える保全技術

倉敷ボーリング機工は溶射技術を駆使し、水島コンビナートの救急病院としてスタートしました。
日夜操業を行なっている世界屈指のコンビナートの顧客からのニーズに応え、限られた時間の中での補修を行ない、鉄鋼、石油精製、石油化学、繊維、発電など多岐にわたるプラントの早期操業復旧に貢献してきました。

小ロット・多品種への対応

また、昨今は補修を目的とした溶射だけではなく、製作品のご用命も多くいただき、ポンプシャフト、スリーブ、市販されていない旧規格のボルト、ナットなど、こちらも多種多様な製品の溶射・機械加工実績があります。

ご覧になりたい項目をクリックして下さい。

プラント関係 溶射・機械加工事例集
石油精製・石油化学のお客様へ<ポンプ部品>

鉄鋼関係のお客様へ<ハースロール>
繊維関係のお客様へ<ガイド・ボビン>